TEL LINE

うつ・自律神経失調症・更年期障害 | 二子玉川で口コミ多数の整体・整骨院をお探しなら玉川同仁堂

頭痛・肩こり・腰痛・猫背・産後不調・骨盤矯正・交通事故施術

03-3709-1673

03-3709-1673

お問い合わせはこちら

うつ・自律神経失調症・更年期障害

どこに行っても良くならなかった
うつ・頭痛・不眠・更年期障害など体の不調は

エビデンスで検証され世界発の科学的な
脳活性・セロトニン療法があなたの明日を変える!!

 

患者様の声

更年期障害でお世話になりました! 不眠・動悸、息切れ、のぼせ、めまいが一年前から1週間に2~3回を繰り返していた。 腰痛、肩こりも頑固でなかなか改善しない、 病院から更年期障害と言われました。 薬が出され、友人からの紹介でこちらにお世話になりました、治したいという思いがありあまり不安はなかったが、治るのかな?とも少し思った。 1回の治療で心も体もスッキリし、不安はまったくなくなりました。 またすぐに来たいと思いました。
頭痛、肩こり、胸が苦しい、動悸が気になり通い始めました。 ストレスによるセロトニン不足と言われた、治療後呼吸がとても楽になりました。 何度か通ううちに動悸はしなくなりとても楽になりました。 肩こりや首こりがつらい時も施術後はすっきりします。 その都度症状に合わせて施術してくださるので今は体のメンテナンスとして通っています。 いつも優しく、丁寧に話を聞いて、大切なアドバイスを頂いて、心も体も元気になるとともに、イキイキと生活できるようになりました。
薬に頼らず、 健康的に元気になっていけて、とても嬉しく思いました。 仕事中具合が悪くなり(頭がふらふら)、人に恐怖心あり、不眠になり仕事ができなくなる。 病院から薬を出されて、うつ病とも診断されていたので、こちらにお世話になって、しっかりカウンセリングをして頂いて、治療してから頭がスッキリして、初日から不安が解消されました。 3カ月続けて治療して、薬に頼らず、仕事が復活しました!
大変親切で良心的です 当院で治療を受ける前は、どのような症状でしたか? 脳梗塞の後遺症で右片麻痺 感覚がほとんどありませんでした。 当院で治療を受けた後、現在症状はどうのようになりましたか? 劇的に改善し始めました。鉛筆を普通に使いました! 当院の感想 大変親切で良心的です
家族も明るくなり毎日が楽しく! 産後うつになって、子育て自信がなくなり、こちらにお世話になってから、元気が戻り、 家族も明るくなり毎日が楽しくなりました 。 産後1ヶ月過ぎから、ひどく疲れて元気がなくなる、気分が落ち込んで、イライラしたり、すぐ怒ったりする、突然泣いてしまうことが何度がありましたが、 治療後はびっくりするほど体調が良くなり、心も体も元気になると共に、話を聞いて、いろいろアドバイスを頂いて、主人といろいろ話したり、家族も明るくなり毎日が楽しくなりました。

こんな悩みがありませんか?

便秘・下痢・胃腸障害・喘息・パニンク障害・対人恐怖症・起立性障害など
   

そのような症状は自律神経の乱れの原因かもしれません

自律神経は体を動かす中枢の神経になり、その働きは心臓や内臓、血液、筋肉、その他にも調整機能、免疫機能、治癒能力など、さまざまな器官を動かしています。

自律神経が乱れるとこれらの働きが崩れることになります。

その仕組は交感神経(緊張、)と副交感神経(リラックス)の2つ神経の働きのバランスが乱れることが原因になります。

うつ症状、自律神経乱れは脳内ホルモンの乱れが原因です

ほとんどの方が、自律神経失調症やうつ症状を心の問題ととらえ
自分の心が弱いからと自分を追い込んでしまっています。
そうではなくて、強いストレスにより、
脳内ホルモンのバランスを崩してしまっていることが大きな原因の1つです。
悪くなった原因は疲労の蓄積、ストレスの蓄積によるものです。
疲労については体の疲労と脳の疲労が考えられます。
ストレスについては体のストレスと脳のストレスが原因になります。

このどれか1つ又は全ての疲労やストレスが蓄積し、自分の限界を超えてしまった時に症状が出ると考えます。

それにより脳内物質のセロトニンが不足したためであることが原因と考えられます。
セロトニンが減ってしまい脳内ホルモンのバランスを崩してしまった結果、
自律神経をコントロールできなくなってしまったことが根本的な原因になります。

その脳内ホルモンの乱れは「セロトニン」不足が

大きく影響してしていると言われています。
 

セロトニンとは?

セロトニンとは脳の神経伝達物質(脳ホルモン)。

精神の安定や自律神経の調整に関わっています。

重要なのはドーパミンやノルアドレナリンの分泌を調整して気分や感情をコントロールしていることです。

セロトニンは日々のストレスの影響を受けやすいのです。

心や身体のストレスは脳で感じます。

そのストレスが多過ぎると脳が疲労して
頭蓋骨が歪みます。

セロトニン神経が弱り

セロトニンの分泌量が悪くなります。

セロトニンの働きは

脳の神経伝達物質(脳ホルモン)セロトニン その働きは……
  1. 脳の覚醒
  2. 心の安定(ストレスコントロール)
  3. 自律神経の調整
  4. 痛みの抑制
  5. 姿勢の維持

セロトニンの分泌量が減少すると

ストレスでセロトニンの分泌量が減少すると…
・姿勢が悪くなる

・身体にあらゆる痛みが出る

・自律神経が乱れる(不眠やめまい、耳鳴りなど病院でも原因が分からない疾患)

・イライラ、うつ、不安、パニック、キレやすいなど精神不安定になる

・頭痛や疲れが取れない、倦怠感など頭が重くなる




もしかしたらあなたの不調の原因は

セロトニン不足にあるかもしれません。

研究データによる正常人とうつ病治療者血液中セロトニン量の測定結果比較

図

脳内ホルモン分泌の異常の根本的な原因はセロトニン不足により自律神経を乱れ症状を出しています。 うつ病の方のセロトニン濃度と健常者のセロトニン濃度を測定した結果、うつ病の方はセロトニン濃度が少ないことが分かりました。

だからお医者さんがセロトニン濃度を増やす「SSRI」系の薬を出します。

玉川同仁堂があなたを元気になれる理由が

1.根本的に改善可能の科学的な整体法

当院の施術はセロトニン神経から放出されるセロトニン量を増やすことができ、根本的に変化することが可能になります。

図

セロトニン神経からセロトニンを放出する量が少ないためセロトニンの濃度が濃くならず(増えず)受容体で上手くキャッチできないことが問題になっています。
セロトニンを受容体でキャッチできずに浮遊しているセロトニンを再利用する役目がセロトニントランスポーターです。 この働きによりセロトニンはリサイクルすることが出来るのですが、もともとセロトニン放出量が少ないと再利用が仇となり濃度をどんどん薄くしてしまい益々受容体でキャッチできなくさせてしいます。薬の効果はこのセロトニントランスポーターに蓋をして再利用できなくする役目になります。これにより濃度が濃くなり見かけ上セロトニンが増えた状態と同じになります。 ただ、セロトニン放出量は増えたわけではないので薬が切れると濃度はまた薄くなりますので、一旦症状が落ち着いても再発しやすいのです。
根本的に改善するには見かけ上のセロトニンを増やすのではなく、セロトニン神経から放出されるセロトニン量を増やす(本来の規定量を作り出す)ことであり、当院の施術はロトニン神経から放出されるセロトニン量を増やすことができ、根本的に変化することが可能になります。

2.当院の整体法が世界発エビデンスで科学的検証されました

セロトニン協会の代表滝本先生がセロトニンの変動と関連した脳は測定によって科学的な根拠を検証しつつ、施術を行っております。
          

3.協会代表滝本裕之先生とセロトニン研究の第一人者の有田秀穂先生と共同で学会でも発表

国際生命情報科学会誌で医学的論文も出しています。👇

セロトニン神経活性化の臨床的評価:脳波α2成分の発現

セロトニン活性療法での体内セロトニン量増加 エビデンス試験の結果

施術によってセロトニンを分泌させる科学的な証明のある 国内唯一の自律神経調整法になります

4.当院の整体法が医学専門雑誌に研究の結果を掲載しました

当院の吉永宇志先生はセロトニン調律師、体験者として臨床試験参加しました。滝本先生の元にセロトニン知識と施術を厳しい勉強して、ご自身がセロトニン施術によりたくさんの体の不調者に、セロトニン活性化される状態を確認しました。
 

5.23年の施術経験と豊富な医学知識であなたの悩みを解決する

本院の吉永先生は世田谷区第一者セロトニン調律師、中国北京の中医薬大学の出身、日本の柔道整復師国家資格持ち、1995年来日、中国気功整体などエネルギー、内臓不調、自律神経、うつ、更年期障害などの研究と施術経験し、たくさんの方の悩みを解決しました、もう一人で悩まないで、あなたのお悩みを任せてください!
特徴
 

施術のながれ

1.脳活性療法・セロトニンを活性化

脳内のセロトニン量の減少がうつや自律神経症状に影響を与えていることがわかっています。様々な自律神経症状はまず脳内でストレス反応が起こり、その影響で身体反応(痛みや動悸や頭痛など)が起こると考えています。

脳内でのストレス反応を抑える「脳活性・セロトニン活性療法」によって、多くの患者さんが元気を取り戻しています!

2.頭蓋の歪み調整

実は頭蓋骨は腰や首の歪みに影響を与えています。腕とアタマ、腰、足とアタマなど頭蓋骨は体の至る個所と関連し、仕組みになっています。慢性化・頑固なこり、痛みに根本改善する方法かもしれません。

うつ病や自律神経失調症といった症状の裏に、この頭蓋骨のズレが隠れている場合があるのです。 頭蓋歪みの調整により脳脊髄液ながれ、自律神経の乱れ、体の歪み、コリ、痛みが改善する。

3.内臓不調の調整

東洋医学の理論はツボ・経絡体の内面(内臓)と表(皮膚・筋肉・骨格)をつながり、お互いに影響される。特に近年不規則な生活を送り続けて、様々なストレス(寝不足、暴飲暴食含む)が原因となってしまっている場合、内臓の暴飲暴食は胃腸の働きを悪くし蠕動を妨げ、下垂することで肩こりが起こりやすい状態を作ります。精神的なストレスは、肺が弱く、呼吸を浅くし自律神経のバランスを崩します。寝不足は腎(精)のエネルギーを消耗させ、重い腰痛、健忘等を起こしやすくします。

内臓のコリを取る事は、胃腸の回復、自律神経の調和等を促し、内臓に近い筋肉の血流が良くなり、根本から元気になることにつながる有効な整体法なのです

4.背骨・筋肉の調整

セロトニンが不足して姿勢を悪くして、肩が前に巻き込んで、筋肉が硬くなる、猫背になってしまうと呼吸が浅くなる。 呼吸は吸うときに交感神経が緊張する、吐く時にリラックスする副交感神経が強制的に働く仕組みになっています。 そうすると呼吸も浅くなり吸ってばかりいるように無意識になってしまい、常に交感神経が働きっぱなしになり自律神経の乱れていくんですね。 背中など筋肉を楽にして、背骨の関節が開放され、かなり呼吸が楽になると思います。

施術内容と料金の目安

自律神経コース(セロトニン活性療法)

・頭痛コース ・めまいコース ・耳鳴りコース ・不眠コース ・更年期障害コース ・うつコース ・パニックコース ・不安症コース ・強迫性コース

脳内バランスの調整 自律神経のバランスを改善・・・・・

初回問診に入れて約60分がかかる。
   ※初回の方は初診料が2,160円かかります
   施術代  7,700円

辛い症状でお悩みの方が今すぐに電話してください!

このコースはを受けたい方が必ず

「セロトニン療法」をお受けたいとお伝えてください!

「セロトニン調律師吉永宇志先生に予約したい!」でお伝えてください!

※揉んでもらえたい方、強く押したい方がお断ります!(ツボ・経絡、頭蓋縫合に5g~200gタッチの強さ) ※このコースは調律師吉永先生一人施術するので、毎日新規2名限定!!

あなたのお悩みを聞かせてください!

私達がずっとここにいるから、あなたが健康、お体のことについて、ご不安あたり、困ることがあったら私達に任せてください! 私達が持っていた力で全力、サポータしてあげます。 95年開業以来、もうすぐ24年を経過しました、昨日より今日、そして今日よりも明日、私達の進化は止まりません! 体のお悩みを変わるために日々、技術を研鑚して、確実にレベルアップしていきます!