TEL LINE

コアでインナーマッスルを鍛える | 二子玉川で口コミ多数の整体・整骨院をお探しなら玉川同仁堂

頭痛・肩こり・腰痛・猫背・産後不調・骨盤矯正・交通事故施術

03-3709-1673

03-3709-1673

お問い合わせはこちら

インナーマッスル

広域変調波EMS core-re(コアレ)

体幹・インナーマッスルを鍛える超進化EMSマシン

『コアレ』は、お腹の奥深い所にある筋肉をほぐし、鍛えていく機械です。

TVで宣伝している有名サッカー選手が出演している家庭用EMS腹筋マシンがまるで子供のおもちゃのように思えるほどのインナーマッスルに効いてきます。
これこそ本物!!と断言できるプロ施術仕様のモンスターEMS筋収縮マシンなのです。

一番最初にやっていただいている部位としましては、みなさんお腹周りをやってもらっています。
お腹ってすごく重要で体の中心になるのはお腹になりますので、最初は、お腹からコアレをやっていきます。

腹筋を強化する事で日頃鍛えられていないインナーマッスルと体幹部分をたった20分間ただ寝ながらにしてトレーニングすることができるのです。。
個人差はありますが、お腹をやることによって一回でもお腹の引き締められサイズが変わりやすくなります。
初回たった1回で-1㎝~-3㎝引き締まる事もあります。
しかし、一時的に筋肉が引き締められる為の変化なので、また戻ってしまいます。

継続してことが必要になります。
参考イメージ 腰痛編
参考イメージ 産後骨盤矯正編 参考イメージ ゴルフ編

腰痛や肩こりなどの痛みが改善するだけでなく

ウエストダウンなどで利用する方も多くいらっしゃいます!
コアレ体感 痛みはありません。「これ、寝ているんですが、筋トレになるんですか?」と聞きたくなるくらいです。 お腹の奥がぐっと押される感じだったりとか、もまれる感じがします。。 それが徐々にググーと重くなります。 特に脇腹、腰、腹筋に効いている感じが解ります。 コアレは、だいたいは、お腹の正面の方が強く感じます。 なので、脇腹、腰は、正面より一、二段階くらい強めに上げられます。

筋肉は大まかにインナーマッスルとアウターマッスルに分けられます。

アウターマッスル、インナーマッスルは、どういった事なのかと言うと、洋服で表すと分かりやすいんですけど、洋服で羽織る物をアウターって言いますよね。 中に着る物ってインナーって言いますよね。それを筋肉に置き換えていただければ分かりやすいかなと思います。

中にある筋肉はインナーマッスル。表面にある筋肉はアウターマッスルです。

そのアウターマッスル、インナーマッスル全部で筋肉なんですけども、筋肉は650種類ほどあります。
そして、その中で約50種類がアウターマッスルになります。

アウターマッスルとインナーマッスルの筋肉は、それぞれ仕事が違うんです。

アウターマッスルはどういった時に使っているかというと、大きな力を出す時に使っています。
身体を鍛える時にダンベルとか持ったりしますよね。
お買い物に行った時とか重くなっちゃった荷物とか持つ時に、「よいしょっ」て力を入れますよね。


あの時に使っている筋肉がアウターマッスルです。

そして、そのアウターマッスルはご自身で鍛えるのが簡単です。
なんでかと言うと、重い重りを持てば良い。あとは意識しやすいからです。

腕を鍛えるとだんだん、筋肉の部分が熱くなる感覚があると思うんですけど、それはもうそこを意識できている証拠なんですね。だから自分で鍛えるのが簡単です。
このアウターマッスルをやっていくとどうなっていくかと言うと、筋肉を強く肥大します。なんでガチッと、ムキッとなるような感じになるかと思います。もっとイメージすると、ボディビルダーみたいな、あんなような感じになるかなーと思います。 それがアウターマッスルです。
じゃあ、後の約600種類はどこに隠れているかと言うと、アウターマッスルを剥いだ奥にあります。
それがインナーマッスルと言う物です。

インナーマッスル

インナーマッスルが何をしているのかと言うと、骨、関節、内臓を支えたり、守っている筋肉です。なので人間の基礎、土台となる筋肉ですね。

土台と言うと、ちょっと建物をイメージしてもらいたいんですけど、建物を建てる時に、土台から作りますよね。その土台の上に建物を建てますよね。

その土台が崩れると建物ってどうなっちゃうかというと崩れますね。それは人間の体も一緒で、人間の体の土台は、インナーマッスルです。奥の筋肉です。その筋肉が弱っていけば人間の体も傾きます。なので痛みが来て、負担がかかって痛みがきてしまうのですね。

じゃあそのインナーマッスルを鍛えなければならないんだけども、じゃあインナーマッスルを鍛えてくださいって言われた時に、鍛える事ってどうですか?なかなかイメージがつきませんね。 もうそれは仰る通りで、何で分からないかと言うと、意識しづらいからです。

こういった奥深い所の筋肉ってどこにあるのか、わからないのと、意識しづらいからご自身で鍛えるのが難しいってのがあります。でも、この筋肉たちが、骨、間接を支えているので、やっぱり重要、鍛えなければいけない筋肉なんですね。

で、この筋肉たちは、筋肉の性質上、やっていくとどうなるかと言うと、締っていきます。なので、「一番最初にお腹のサイズが引き締まりますよ。」と言ったのは、そういうところになっていきます。

まとめますと、アウターマッスルは大きな力を出す時に使っていて、やっていけばやっていくほど、強く肥大していくのでご自身で鍛えるのが出来てしまう。 鍛えることが出来てしまうのが、アウターマッスル。表面の筋肉です。

それに加えてインナーマッスルは、中にあって、骨、間接を支えている筋肉。土台となる筋肉。この筋肉は、やっていけば、やっていくほど、締っていく性質。締っていく筋肉というのがあるので、この違いが大きな違いになっていきます。

これが大きなアウターマッスル、インナーマッスルの違いになります。

良い姿勢と悪い姿勢

良い姿勢、悪い姿勢がありますよね。身体が歪むとどうなるかというと、肩が下がるし、骨盤が下がるし、足の長さが違ってきちゃいます。

こうなるとどうなっちゃうか言うと、あっちこっちに負担が掛かります。痛みがきます。じゃあ、痛くなったらどうするの?と言うと、先生方が治療するんです。先生方が治療して、元に戻すんだけど、それを止めてしまうと、また戻っちゃうんです。

これは大変ですよね。
どうするべきなのか。正常の姿勢を維持するには、どうしたら良いのか?と言ったら、筋トレが凄く大事なんですと言うことです。
そのインナーマッスルを鍛えられるのがコアレです。
導入きっかけ なぜ導入したのか?

それは当院に一つ足りないもの
「患者様に【運動させてあげる】ということ」
を解決するためです。
誰でも運動が大事なのはわかっていますが、時間がないとか、やり方が分からないとか、運動できないとか色々な理由や、時間以前に身体的に運動できないという方もいます。

こういう方々のために当院は施術の付帯価値として、絶対いい方向になると思い導入しました。
コアレを使えば、誰でも寝ているだけでインナーマッスルを鍛えることができ、 楽に脂肪燃焼が行われ【ダイエット】に効果的、 楽に腹横筋・腸腰筋・多裂筋を鍛えられることによる【腰痛予防】 背骨回りを鍛えることによる【姿勢の改善】 骨盤底筋群を鍛えられることによる【頻尿・尿漏れ・尿失禁の予防、改善】 病気や事故などによる筋力低下改善の一番楽な【リハビリ療法】 が通常の当院の施術と合わせて行えば短期間にできると自負しております。

当院で、是非、コアレを体感されてご説明を受けてください。